子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

幼稚園・保育園

直接自分の子どもに?それとも幼稚園の先生に?気になる自分の子どもの幼稚園の様子の聞き方!

投稿日:


子供が新しい環境に入った時はもちろんの事、在園中においても
子供の様子が気になる方は多いのではないでしょうか。

0歳から3歳までの未満児と呼ばれる時期は
「泣いていないかな?」「具合悪くなっていないかな?」

4歳から6歳の以上児では「お友達とは仲良しかな?」
「子供の成長は問題ないのかな?」と心配はつきません。

本当ならば先生と顔を合わせて気になる所を1つずつ・・・
と出来れば良いのですが、特にバス通園の場合には時間もありますので、
そうはいきません。

でも、信用して幼稚園に預けてはいるものの、やっぱり様子は気になる!
でも聞くタイミングが分からない!という方。

子供と先生から上手く聞き出して、そのモヤモヤを解決してみましょう。

スポンサードリンク

自分の子どもに幼稚園の様子をうまく聞く方法

子供の年齢や性格にもよりますが、お話しが好きな子ならば
幼稚園での様子を聞く事は難しくありません。
こちらが問いかけなくても意欲的に話してくれます。

事実、うちの子供はおしゃべりが大好きで、年少位から
何も聞いてなくても幼稚園での出来事を話してくれていました。

ただ、お友達の中には幼稚園での事を家で全く話さない
という子もいるので、子供が話しやすい状況を作ってあげると、
何かを話すきっかけになるかもしれませんね。

1日を小分けにして聞いてみる。

漠然と「今日は幼稚園で何をしたの?」と聞いても1日のどの部分を
話せば良いのかが分からなくなって言葉に出来ない子もいれば、
話すのが面倒になる子もいます。

この場合「今日の製作は何を作ったの?」
「お昼ご飯のあとは誰かと遊んだの?」といった具合に
場面を限定して聞くと、子供も思い出しやすく、
話しやすいように思います。

ただ、いくら場面を限定したからといって沢山聞く事はいけません。
子供の負担が少ない様に少しずつ聞く事がポイントです。

好きな遊びの話から引き出す。

お絵かきが好きな子、ブロックが好きな子、外遊びが好きな子、
子供には必ず好きな遊びがあります。

その「好きな遊び」を幼稚園でもしているかと聞いてみるのも良いでしょう。

そこから、誰とどんな風にと話が繋がります。

同じ幼稚園に通うお友達の名前を出してみる。

子供がかけっこを得意とするなら「○○ちゃんとどっちが足早いの?」
聞いてみてもよいでしょう。

自分の事は話せなくても、大好きなお友達の事は話したいと思う子もいます。

確かに気になるのは自分の子供の事だとは思いますが、
毎日を一緒に過ごしているクラスのお友達の事を知ることで、
子供には好きなお友達がいてそのお友達の話しが出来る。

そこから幼稚園が楽しいという様子が分かる事になります。

ただ、まだ幼い子供は何をしたか思いだせなかったり、
夢と現実がはっきりと区別できず結果的に嘘を話してしまう事もあります。

なので、子供の言うことを100%で信じるのではなく、親があれ?変だな?
と思うことがあれば幼稚園の先生に確認する
方が良いでしょう。

スポンサードリンク

幼稚園の先生に幼稚園の様子をうまく聞く方法


幼稚園に送り迎えをしているのか、バスで通園しているのかによって、
先生と話せる時間は違います。

ただ、お迎えの時間は先生と顔を合わせる時間なので、
幼稚園での子供の様子を聞くチャンスです。

でも、ここで忘れてはいけない事があります。

先生は園児を見ながら父母への対応をしなくてはならないという事です。

先生の手を止めるようなダラダラとした会話はどうしても敬遠されてしまうので、
話かける内容は1回のお迎えに1つだけ手短にするのがポイントです。

「このお母さんは話が短い」と思われたらこっちのものです。

質問⇒先生からの回答⇒お礼と帰りの挨拶。この3ステップが短ければ、
先生は嫌な顔をしません。短い内容でも、お迎えの度に聞ければ多くの様子を
聞ける事になります。

ただ、これは普段の様子を聞く場合のみで、子供が明らかに元気が無い時や
怪我をしている時等は子供のケアもありますので、しっかりと先生から話しを
聞くべきです。

常に先生が忙しい場合には連絡ノートを活用しましょう。

子供が幼稚園での様子を話してくれないから連絡ノートで様子を教えて欲しいと
最初に伝える事で、先生も気にかけてくれます。

お友達とのトラブルや生活面や運動面での成長については、先生側で気になると
判断されると、親が何も聞かなくても伝えてくれます。
何も言われないという事は成長もお友達関係についても上手くいっていると
判断出来るのでは無いでしょうか。

【こういう記事も読まれています】

スポンサードリンク

まとめ

親の目が届かない幼稚園での生活というのは、とても気になりますよね。

幼稚園では1日の中で何をして誰と遊んだか。大切な子供の事を知りたい!
というのは親として当たり前の気持ちだと思います。

でも、しつこく子供に聞いてヘソを曲げられてしまったり、
先生に聞いて面倒な保護者の烙印を押されてしまっては困ります。

子供の普段の様子から察したり、先生との距離感をしっかり取って、
親も子供も楽しい幼稚園生活を送りましょう!

スポンサードリンク

-幼稚園・保育園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。