子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

社会人

定職に就かない息子について、親として何もできないのが一番の悩み

投稿日:

長男がまだ、定職についていません。親としては、もうそろそろ、定職についてほしいと思っているのですが、、、、短大を卒業して4年が経ちました。

スポンサードリンク

自分が情けないという思い

就職活動をし、自分が決めた会社に就職することになっていましたが、社長がワンマンで従業員に暴言を吐いたり、手を出すこともあったようです。

それを見ていると自分にも危害が及ぶのではないかと将来が不安になり、契約書を書かずにその会社を辞めました。

その後は再び就活を始めましたが、なかなか就職先が見つからず、私は、何をやっているんだという怒りと、きちんと就活をやっているのかと不信に思っていました。

自分に何かできないかと思っていた時、知人にポロっと子供のことを話したところ、うちの会社で求人しているからどうだといわれ、試験を受けて入社しました。

悩みは、人に話をしてみるものですね、その時はとてもありがたかったです。

でも、人間関係が問題で数か月で辞めました。

その後は、妻の知人の紹介である会社へ就職しましたが、入社前の条件と違う場所に配属になり、話が違うという理由で数か月で辞めました。

私は、紹介してもらった知人に申し訳ないし、我慢ができない子供に対して腹が立ち、何度か子供と喧嘩したことがありました。

でも、冷静になって考えてみると私も辛いですが、本人が一番辛いですよね。

そう思った私は、その時から聞き役に徹しました。

自分が言いたいことがあっても1/3くらいにして、子供の言うことを聞いていました。

その甲斐あってか、その後、就職し、今まで一番長く1年勤めました。結局そこも辞めましたが、原因は、ボーナスが出ないからです。

現在はこんな状況ですが、一番の悩みは、私がこういう状況で何もできない、ただ、見ているだけしかできない。

とても自分が情けない、そういう思いが強いことです。

私にはどうにもできないことはわかってはいますが、親としては切ない。

スポンサードリンク

反面教師?

そんな兄を見ているためか、弟たちは自分でやりたいことを見つけて頑張っています。

一人は公務員、一人は技術を身に着けるため、大学で勉強しています。兄が反面教師になっているのでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

昔、読んだ本に書いてありました。この世の中で一番難しい仕事は「親業」だと。

まさにそれを実感しています。特に、最初の子供は親も何もわからない状態ですからなおさら難しいです。

でも、ある先生がおっしゃっています。子育ては遅すぎるということは無い、と。

だから、私は、子供が定職に就くまで応援しようと思っています。

スポンサードリンク

-社会人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。