子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

小学生

小学校って何時から開いてるの!?朝早くに登校させても大丈夫?

投稿日:2018年6月18日 更新日:


子供が年長さんになり小学校が見えてくると頭をよぎる
「小学校の壁」という言葉。皆さんはご存知ですか?

この小学校の壁というのは色々な点において言われていますが、
共働きの家庭にとっては朝の登校時間でつまずく事も
多いのではないでしょうか?

実は私も早速つまずいています・・・。

今の小学校って登校時間に制限があるの?
小学校って何時から開いてるの?
そんな疑問を実際に小学校に聞いてみました。

スポンサードリンク

登校時間以外は入れない!学校へ確認を!


開門時間は8時10分~8時20分までの10分間

小学校を前に私が住む地域の小学校へ問い合わせてみました。
(もちろん、地域差があるので必ずしもこの時間とは限りません。
詳しくはお住まいの小学校へ問い合わせて下さいね)

開門は8時10分からと予想以上に遅い時間でした。

我が家は仕事の都合で毎朝7時前に家を出なければなりません。
両親の内、どちらか1人でも子供を見送ってから出勤出来れば
悩む必要なんてありませんが、働いているとそうはいきません。

そもそも出勤時間が早かったり、会社までの距離が遠かったり
色々な理由から小学校の開門を待たずに家を出なければなりません。

それじゃ、どうする?改善策は?

学校に問い合わせた際に、親が先に出る家庭はどうしていますか?
と相談してみました。

① 親と一緒に家を出て、お友達の家で時間まで待たせてもらう。
② 開門まで小学校の門の前で待っている。
③ ファミリーサポートを利用している家庭もある。

相談しておいて何ですが、我が家で当てはめてみた場合、

①人様に迷惑は掛けたくない。
②開門まで1時間も学校の前にいたら、むしろ変な方に狙われ兼ねない。
気温が高いと熱中症、低いと風邪、天気が悪い時も当然ある事を考えると無し。

うちの子供は人様の子供よりも落ち着きがなく、
小学1年生にして自分で鍵を閉めて出てもらうという選択肢は皆無。

我が家に残された道は③ファミリーサポートという結論でした。

どうして開門時間が遅いのか?

まず、開門時間が10分間という理由を尋ねてみた所、防犯上との事でした。
このご時世やはり何があるか分からないし、
預かっている子供の危険を回避したいと説明を受けました。

これには納得です。

次に時間について聞いてみました。
今は昔と違い、教師も働き方改革が行われている
教師の就業時間に合わせた開門となる為、時間を早めるという事は
非常に難しいそうです。

本来は就業時間前には誰かしらの職員が出勤しているけど、
業務時間前に生徒を学校内にいれて何か起こった場合に
責任が取れないという事も合わせて教えてもらいました。

朝7時から開いている保育園の有難さが身に染みました・・・。

スポンサードリンク

鍵っ子!これは気をつけてあげよう!

子供によっては小学1年生間際になると随分落ち着いている子もいます。

学校からの距離や1人で留守番させる時間にもよりますが、
中には自分で鍵をかけて登校するといった家庭もあるのではないでしょうか。

ただ、どんなにしっかりとしていても6歳!
どんな事を注意すべきか考えてみました。

鍵の重要性を説明する。

今まで持っていなかった鍵というものを預けられて
ちょっぴり喜んでしまうお子さんもいるかもしれません。

でもこの鍵がどれほど大切かという事や人に見せたり無くしたり
しないように
と伝えましょう。

キッズケータイを検討する。

防犯や連絡の為にオススメです。

子供は戸締りをするだけにしておく。

親が家を出るまでにご飯や着替え等は全て済ませ、
持っていくものも1か所にまとめましょう。

子供は時間になったら荷物をもって鍵をかけるだけという
一連の動作だけにする事で忘れ物や注意力が散漫になる事が防げます。

時計をよめる様にする。

時間を見れないと何時に家を出るべきか子供自身が分かりません。
出る時間を見計らって電話するというのも手ですが
時計がよめるに越したことはありませんね。

スポンサードリンク

まとめ

子供が小学校になると、その成長が嬉しい反面、
心配や悩みも出てきますね。

朝の登校時間もそんな悩みの1つではないでしょうか。

親が先に家を出なければならず、「いってらっしゃい」と
子供を見送る事が出来ない家庭は案外沢山います。

そんな時は「1人で鍵をかけて学校にいけてえらいね。いつもありがとうね」と
感謝の気持ちを子供に伝えてあげて欲しいです。

スポンサードリンク

-小学生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。