子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

メンタル

SOS!!専業主婦の育児むなしい現状!!

投稿日:2018年4月7日 更新日:


専業主婦っていうと、あなたはどのような印象をお持ちですか?
専業主婦だから、家で好きな時に家事をして、子育てをして、空いた時間に好きなことをしてるんだから、比較的自由に過ごしているんじゃないの?と思っていませんか?

確かに、専業主婦は、働いている人に比べると、自由度が高いと言えますが、意外と家庭内でもすることが多いですし、大変なんです!!
そして、その中でも大変で、専業主婦が抱える最大の悩みは、何といっても育児です。
そこで、今回は、専業主婦が抱える育児のむなしさや対策についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

専業主婦が育児中に感じるむなしさとは?

専業主婦が抱えるむなしさについてお伝えします。

①ワンオペ育児傾向

専業主婦であると、夫はたいてい、仕事が忙しい傾向にあって、朝早くに出勤、夜は子供が寝た後に帰宅なんてことも多いようです。

夫が比較的忙しいと、育児にまで手が回らないので手伝ってもらうことが極端に少なくなってしまいますし、まして、専業主婦なので、家事に育児に率先してするのは当たり前のようになってしまっているケースが多いので、キャパ範囲を超えること多数です。

どんなに、子供がかわいくても、育児を1人で背負っているような感じになってしまうと、ストレスも溜まりますし、むなしさが漂ってきたりします。

②世間から置いてかれている感じがする

働いていれば、社会とのつながりがありますが、専業主婦でなおかつ育児真っ最中だと、24時間子供と一緒ですが、旦那以外に喋る人がいないなんてことも良くあります。

同年代の人や、大人と触れあう機会も大幅に減ってしまうので、孤独のような感覚に陥り、むなしくなってきます。

③休みがないし、評価されない

子育てには休みがありません。また、専業主婦なので、家事もしなくてはいけません。
仕事をしていれば、決まった休みや給与がもらえますが、主婦は、休みも給与もなく、そんなこと言っていられません。

このように毎日、忙しく家庭のことをしても、誰も評価してくれないし、休みもないしということでむなしさを感じます。

スポンサードリンク

むなしさから抜け出す5つの方法

①子供を一時保育などに預けてみる

専業主婦でも、保育園や行政の一時預かり所などを利用することが出来ます。
場所によりますが、1時間からOKというところもあれば、1日OKというところもあります。

毎日子供と一緒で息が詰まってしまいそうなら、子供と少し離れて、ママの時間を作ることも必要だと思います。
リフレッシュできれば、ママもその後、頑張ろうと思えるはずです。

②パートなど仕事を見つける

子育てしながら、仕事をすることはもちろん大変なことですが、メリハリが出来るので、自分の息抜きにもなるし、家計の足しにもなるし、子育ても家事も頑張る糧になるという、働き口をもつママさんの多くの意見がありました。

③ママ友や友達と会う機会を作る

子育て中の専業主婦のママも、時間を上手く使って友達と会っておしゃべりしたり、食事をしたり気分転換をしましょう。
子育てサロンや、子供広場などに子連れで行くというのもオススメです。

④行政などの育児相談などを上手く利用する

行政や、民間でも無料で保健師に相談出来たりすることが出来ます。
育児に行き詰まっているときに、プロに話しを聞いてもらったり、アドバイスをもらえればママも心強くなれるはずです。

⑤育児も少し手を抜いてみる

専業主婦だから、時間もあるし、子育ても完璧にしなきゃいけないという気持ちがある方も多いですが、背負いすぎはよくありません。
子供のことに一生懸命になることは、良い事ですが、たまには子供と一緒にお昼寝をしたり、子供と思いっきり遊んだり、家事を手抜きしてみたり、いつもより手を抜いてみることも大事なことですよ。

スポンサードリンク

まとめ

専業主婦でも、悩みや、むなしさなどたくさん抱えて生活している人は多くいます。

特に育児が忙しいと家事まで、手が回らないなんてことも日常茶飯事です。

他にもたくさん悩みがある人もいますが、専業主婦も意外と大変なんだということが少しでも多くの人にご理解いただけると良いかと思います。

スポンサードリンク

-メンタル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。