子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

ママ友

初めてのクリスマス会!潜むママ友トラブルとは!?

投稿日:

子供も大人も大好きなクリスマス。

赤ちゃんの時はクリスマス気分でプレゼントだけ!という家庭も多いと
思いますが、子供が幼稚園に入ると子供同士のお付き合いが始まり、
仲の良いお友達同士が集まってクリスマス会開催!なんて流れになる事も
あると思います。

子供の為にと思って参加したのに、思わぬ親同士のトラブルでせっかくの
クリスマス会を残念な気持ちで過ごさない様に、
私の体験談をお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

事前に知ってトラブル回避!ママ友体験談!

まず、1番に伝えたいことは1つ決めるにしても時間が掛かる!
という事です。

クリスマス会の開始時間や料理等は当然ながら
親が決める事になります。

お茶をしながら集まって決める!なんて方も中にはいると思いますが、
今は働いているお母さんも多い為、連絡の大半はグループLINE
使う事が多いように思います。

このグループLINEには注意点があって、早く決めたい派のママと
のんびり派のママとで価値観の違い
が出ます。

事実、私が参加したクリスマス会のグループLINEでは時間と料理を
決めるのに4週間も掛かりました。
特に働いているママが多い場合、仕事に加え子育てをしながら家事も
行う為に話し合いに参加出来る時間も短く、全員の意見が合致するまでに
時間が掛かりました。

最初は、忙しいよね~と話していたママも日が経つにつれて
返事が遅いことに対して不満を口にする様になってしまい、
返信の時間が遅いという小さな問題はママ友同士がギクシャクする
きっかけになって、何も決まらない日が続き、
あやうくクリスマス会自体が中止になる所でした。

そしてクリスマス会当日にトラブルもありました。
食事についてはオードブル等を買うという事で予算を決めていました。
しかし、クリスマス会当日に個人的に子供達にクリスマスプレゼントを
用意していたママが数名
いました。

その時はありがとう!と笑顔で受け取っていたママがクリスマス会終了後に
話が違うと激怒!
予算内でクリスマス会を開いているのに、勝手な事をするなんて
プレゼントを持ってこなかった家の立場が無い!と怒っていました。

後日、お金に関わる事は金額に関係なく全て決めるという事で
和解しましたが、今回の件でプレゼントは相手の気持ち。と
考える方ばかりではない事を学びました。

スポンサードリンク

これで大丈夫!トラブル対処法とは!?


クリスマス会等の開催する日付が決まっているイベントについては、
内容が決まる期間だけは仕事の合間、家事の合間等の合間時間に
連絡が来ていないか確認する事が良いでしょう。

ママ友のやりとりでは相手の様子を伺う事も多く話が進まない事も
多くあります。その場合、時間帯や料理の候補等を3点くらい出して
自分はこれがお勧め!
という事を先に伝えておくとスムーズに進むと
思います。

どうしても話に参加出来ない場合は後日「参加出来なくてごめんなさい」
「決めてくれてありがとう」の気持ちをきちんと伝える事で
トラブルの回避に繋がります。

それと、お金については最初に決める事が必要です。
お金の価値観というのは人それぞれで拘る人はとことん拘ります。
プレゼントは1人200円等細かい部分も決めておきましょう。
お金の回収についてはクリスマス会が始まる前がお勧めです。
後回しにすると支払いを忘れる恐れがあります。

幼稚園でのママ友は付き合いが浅いからこそ、適当ではなく、
きちんとした対応をする事が長く付き合い続ける秘訣だと思います。

スポンサードリンク

まとめ

楽しいクリスマス会を開く為には親同士の協力が必要です。
ただ、人数が集まるとどうしても親同士のトラブルが起きやすく
なってしまいます。

ママ友は子供繋がりの友達という事で友達歴は浅い方が多いです。
浅いからこそ、相手の事が分からずに疑問や不満も抱きやすいのだと
思います。

でも子供達にとって楽しいクリスマス会を!という気持ちは1つだと
思うので、相手を否定せずに妥協点を見つける事が良いでしょう。

スポンサードリンク

-ママ友

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。