子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

お金

子どものお年玉ってどうしてる?管理方法や使い道を教えて!

投稿日:

お正月になるとおばあちゃんやおじいちゃんだけではなく他の親戚にお年玉を
もらうことが多いですよね?

子供がもらったお年玉の管理方法や使い方はどんなふうにしているのか
調べてまとめてみました!

スポンサードリンク

子どもがもらったお年玉の管理方法や使い道を紹介

・子供がもらうお年玉の金額はどのくらい?

0歳~3歳…500円~1000円です。
3歳~6歳…1000円~3000円です。
6歳~9歳…3000円~5000円です。

※平均的な金額なのでまだ生まれたばかりの赤ちゃんには渡さない人もいるようです。
調べてみると幼稚園、保育園の年長さんになった頃に約9割の子がお年玉をもらっているようです。

「お年玉の管理方法」

まだ子供が小さいので親がお年玉を預かって子供の通帳に入れる。

まだお金の使い道がわからない頃は親戚にもらったお年玉、お祝いのお金をもらったら
子供の通帳を作って口座に入れておくと、親が間違って使うことが少ないです。

子供が小学生くらいになったらほしいオモチャを買うお金を渡す。

小さい頃は親が全額お年玉を口座にいれて管理していましたが小学生くらいになると自分のほしいものをお年玉で買いたい時期があると思います。
何を買うのか?きいて使う分だけお金を渡すようにする。

もらった分を子供に渡すとなんでも買ってしまうのですぐお金がなくなってしまうので
残りは通帳に貯金することをおすすめします!

もらったお年玉は親が勝手に使わない。

子供がもらったお年玉は親が預かるときは自分のお金と混ざらないようにこどもの通帳にお金をはさんで口座に預けるようにしましょう。

大きくなったらこどもと一緒に口座にお金を預ける。

銀行口座の意味がわかるようになったら子どもと一緒に銀行に行ってお金を預けにいきましょう。
子供の通帳にお金を預けていることを理解させるために必要なことだと思います。

親が管理する

子どもが小さいうちはお年玉を親が管理している人が多く、子どもの口座に貯金して、子供が小学校5年生くらいからお年玉をもらったら5000円くらいは渡す人も。

子供が中学生になったらもらったお年玉を全て渡している人も!

一度に使うとあとから好きなものが買えないから考えて使ってねと伝えるようにしている人もいました。

子供が小学生くらいになると子どもに何円か預けて好きに使わせている人、こどもにもらった分だけ全額預けている人など様々いますが、お金を使う大切さを知ることもできます。

小学生になったら少しだけお金を渡して好きなものを買うことことも勉強になると思います。

他の意見はお年玉を子どものおこづかい、学校の学費、修学旅行に行く費用などにお金を使う人がいるようです。

義両親からもらったお金だけ子どもに使わせて親戚にもらった分は貯金してる人。
学年×1000円を本人たちに渡したあとあまったお金は貯金している人。
子どもが大きくなっても親が貯金して学費などに使っている人。
子どもが貰ったお年玉は全て旦那が生活費で使っている人。

など様々な意見がありました。

私のこどもはまだ3歳前なのでお年玉、誕生日にもらったお金は貯金しています。
お祝い金以外でお金をもらったときは子供が好きな本や洋服などを買うようにしています。
子供が二十歳になったら今まで口座にためてあった通帳を社会人として働く前にタイミングをみて渡したいなと思っています。

まだまだ先のことですが子供が大きくなって自分のお年玉で欲しいオモチャを買いたいときはその分だけお金を渡して、残ったお金は貯金するようにしたいですね!
子供が大人になったとき必要なお金を貯めておきたいですね。

スポンサードリンク

子どもがもらったお年玉の管理はどうしているのか実例で紹介。


お年玉は親が管理する人

私はもらったお金を親に渡していました。
中学生になってからはもらったお金は使う分だけもらっていました。
残りのお年玉は貯金していました。

私はおこづかいをもらっていなかったので学校で必要な費用や通学費用などを使うときだけもらっていました。

私が大人になって働くようになって母から自分の通帳をもらいました。
母が少しずつためてくれていたので通帳をもらったときは嬉しかったです。

今は結婚して子供が一人いますが、通帳にお金を貯金しておくことは大切だと思います。
まだ子供は小さいのでお年玉は全額貯金しますが、子供が社会人になったときに今までためたお金を渡したいと思います。

【こういう記事も読まれています】

スポンサードリンク

まとめ

ネット上で子供のお年玉を管理するを調べた結果は子供が小さいうちはお金を貯金する人、
子供のお年玉を使う人の意見は、家庭の事情で生活が苦しい人、子供にお金を持たせたら何を使うかわからない、お年玉を全額使って貯金ができないなどがありました。

子供が小さいうちは親が子供の口座に貯金して、大きくなってから必要な分だけを渡してお金を管理させることも大事だと思います。
こどものお年玉を管理するのは大変だと思いますが将来のために残しておくと子供が困ったときに役に立つと思います。

スポンサードリンク

-お金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。