子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

赤ちゃん

赤ちゃんのキャンプデビュー!こうすれば赤ちゃんの夜泣きも安心!?

投稿日:

赤ちゃんも一緒にキャンプに連れていっていいのか悩みますよね?
でも夜泣きが心配だし・・・

赤ちゃんはキャンプに行けるのか?どんな準備をしたらいいのか?などを
まとめてみました!

スポンサードリンク

何歳から赤ちゃんとキャンプに行けるの?

キャンプ場は年齢制限はないので一歳になってない赤ちゃんも一緒にキャンプを楽しむことができます。
一歳になっていない赤ちゃんを連れていくとまだオムツをかえたりミルクをのませるので大変です。いつもと違った環境にいると普段泣かない赤ちゃんも泣いたりする可能性があります。

首がぐらぐらしている赤ちゃんをキャンプに連れていくとどちらかが赤ちゃんを横抱っこするので、両手がふさがってしまいキャンプの準備ができません。
赤ちゃんを横に寝かせるベッド、ベビーカー、バウンサーなどを持っていくと1日中抱っこしなくてもすむので負担が少なくなりますよ。

もしキャンプに連れていくなら子供が一歳半くらいなれば一人で歩いたりおもちゃを持っていけば一人あそびができるのでキャンプの準備をしながら様子をみることができますよ。

赤ちゃんを連れていくキャンプは赤ちゃんのことを先に考えながら準備をすることが大切です。

普通のテントは二人くらいでつくりますが最近のテントはひとりでもつくれるように簡単にできていて女性ひとりでもつくれるテントを購入しましょう。

キャンプ場でもテントに泊まるとき、コテージで泊まれる場所もあるので自宅から近くて
病院に近い場所を選ぶと赤ちゃんが急に風邪、体調が崩れてもすぐ病院に連れていくこと
ができるのでおすすめです!

・夏場の暑い時期のキャンプは熱中症にかかる。

夏場は暑いのでまだ自分で体温を調節できない赤ちゃんは体温が大人よりも高いので熱中症にかかりやすいので注意が必要です。
家の中と違って外で1日を過ごすことになるので夏場でも場所によって朝、夜は冷え込む可能性があります。
赤ちゃんをくるむおくるみ、タオルケット、洋服は持っていく必要があります。
夏場の暑い時期、寒い時期のキャンプは体調を崩しやすいので春、秋などは暑くもなく過ごしやすい季節なので赤ちゃんとキャンプをするのに最適だと思います。

・キャンプをする時期、必要な物は?

赤ちゃんと一緒にキャンプをするときは必要なものをもっていくことが大切です。
1日だけ泊まるだけでも荷物がたくさんあるので忘れ物がないように事前に準備をしましょう。

・おむつ…赤ちゃんは1日に何枚もオムツをかえるのでオムツを一袋もっていきましょう。

・おしりふき…おしりふきは最低でも4袋くらいはもっていく。

・ミルク…母乳はママ一人いれば大丈夫ですが、ミルクはミルク缶、哺乳瓶などが必要です。

・ウェットティッシュ、着替え…赤ちゃんは服を汚したりするので着替えは多めにもっていく。

・バスタオル…汗を拭いたり、皿を拭くときに使うので多めにもっていく。

・おくるみ…寒いときにあると赤ちゃんを寒さから守ることができます。

・お湯をわかすポット…コーヒー、赤ちゃんのミルク、ご飯をつくるときによく使います。

・帽子、日傘、日焼け止め…赤ちゃんだけではなく大人も熱中症、日焼けしないように予防することが大切です。

・ベビーカー…赤ちゃんを寝かせるときに必要です。

・バウンサー…テントを建てたり食事の準備をするときに赤ちゃんをバウンサーなどに寝かせて、赤ちゃんの様子をみましょう。

・レインコート…赤ちゃんが独り歩きしたとき便利です。自分で傘をさすことは難しいので
頭から足元まで体を隠せるレインコートは少しの雨なら遊ぶことができます。

・バスチェア…空気を入れて使えるタイプなら簡単に使うことができるので便利です。

など色々なものが必要です。

スポンサードリンク

赤ちゃんの夜泣きの対策!

キャンプ場は家と違って夜は静かなので赤ちゃんが泣くと周りに声が響いてしまう可能性があります。
自分たち以外にもキャンプをしているときは他のお客さんに迷惑をかけない
ようにテントで泊まらないでコテージキャンプをしてみてはどうでしょうか?

テントで泊まるよりも寒さからからだを守ることができますし、赤ちゃんが泣いても周りにるお客さんには迷惑はかからないと思います。

キャンプは昼間だけ楽しんで夕方になったら自宅に帰って夜は赤ちゃんがいつも寝ているお布団で寝れるので、赤ちゃんが夜泣きしても安心してあやすことができますよ。

キャンプをするときは自分たちだけではなく他のお客さんも楽しんでいるのであまり迷惑をかけないようにすることが大切ですし、キャンプのマナーを守って楽しくキャンプを楽しみましょう!

 

【こういう記事も読まれています】

赤ちゃんと初めての温泉旅行!おむつがとれるまで行けないの!?

スポンサードリンク

まとめ

キャンプ場に赤ちゃんを連れていくときは荷物がたくさんになるので準備をするだけで大変なので、赤ちゃんが一歳を過ぎてからキャンプに連れていくことをおすすめします!

赤ちゃんをみながらテント、ご飯の準備などは大変なので子供がしっかり歩けるようになったり、一人で遊ぶことができる時期になるとママ、パパの負担が少ないと思いますよ。

赤ちゃんとキャンプをしたいときはコテージがある場所を探すと夜泣きをしても周りを気にすることがなく赤ちゃんをあやすことができます。

赤ちゃんの夜泣きが気になる人は昼間だけキャンプを楽しんで夜は自宅で寝ることをおすすめします。
赤ちゃんは環境が違うと寝なかったりするので安心して寝ることができる自宅がいいですよ。赤ちゃんが夜泣きしても人の目を気にしないであやすことができます。

赤ちゃんとキャンプがしたいときはコテージがあるキャンプ場で楽しく過ごせるといいですね。

スポンサードリンク

-赤ちゃん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。