子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

中学生

部活ばかりで勉強をしない中学生息子!放っておく?机に向かわせるきっかけとなったのは?

投稿日:

40代の主婦です。子供は中学2年生の息子がいます。
息子は部活のハンドボールを頑張っています。
お盆とお正月以外は部活に明け暮れる毎日で、朝練、夕練と仲間と共に部活に熱中しています。

部活に熱中しすぎて勉強をしないので親としてとても心配しています。
放っておくわけにもいかないし・・・
そんな息子に「勉強しなさい」と言わずに机に向かわせる、将来の進路について真剣に考えてもらう方法をあれこれ試しているのでご紹介します。

スポンサードリンク

部活ばかりで勉強をしない息子

中学の部活動は厳しいよと先輩ママから聞いていたのですが、入部してみると本当にその通りで、毎日の練習、休日の遠征ととても忙しいです。

元々勉強が嫌いな息子は、忙しい部活を言い訳に勉強を本当にしなくなってしまい、中学1年の初めてのテストは散々なものでした。

こんな事ではいけないと思い、我が家で取り組んでみた事、さらには息子の勉強への意識が変わる事になったきっかけをいくつか挙げたいと思います。

スポンサードリンク

①気になる高校の学校公開に参加する

息子は部活動のハンドボール一筋なので、ハンドボール強豪校なら関心を持つかも?と思い調べてみたところ、中学生に対して学校公開をしている事を知りました。

申し込み不要、随時参加形式という事だったので、息子に聞いてみると「行く!」と一言。

お友達親子と共に、授業の見学やキャンパスツアー、食堂の体験、専門学科の説明等を聞きました。

息子は「この高校に行きたい!」と目標を持ち、そこからは徐々にですが、勉強に自ら取り組む姿がみえるようになりました。

スポンサードリンク

②英検に親子でチャレンジ!

息子の学校では、放課後に学校で英検を受験できます。

息子は「部活に行くから無理!」と毎回拒否していたのですが、先輩ママから英検や漢検である程度の級を取得しておくと、内申点に加算されると聞き、受験させる事を決意しました。

私自身、学生時代から英語は勉強していなかったので、息子と一緒に勉強し受験する事にしました。

お互い単語の問題を出し合ったり、良い親子コミュニケーションとなっています。

③職場体験に行く

先日、息子が通う中学校で職場体験がありました。息子は消防署に行きました。

そこで、走っている救急車の中で人形を使った心臓マッサージを体験したり、通信指令室を見学させてもらったり、建物の中に隠れている人を無線を使って速やかに救助する等貴重な体験をさせて頂きました。

帰ってきた息子は興奮ぎみにその事を私に話してくれました。

「消防士になるにはどうしたらいいか」という事を自分で調べていた事を知った時はとても嬉しかったです。

この体験も息子を机に向かわせるきっかけとなりました。

【こういう記事も読まれています】

さいごに

小学生の頃は、「勉強しなさい!」「宿題しなさい!」と口酸っぱく言っていましたが、中学生になると「なぜ勉強するのか」という動機の部分が強くないと、なかなか勉強できないと思います。

息子の場合、「この高校に行きたい!」「消防士になりたい!」という具体的な目標ができてから、自分の意志で勉強するようになってきたかと思います。

親は、そのような動機のきっかけ作りを用意してあげたら良いのかなと思います。

スポンサードリンク

-中学生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。