子育てお悩みドットコム

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人まで様々な子育てに関する悩みについて考えます

小学生

過保護から脱却!?新一年生のお迎えはいつまで続けていいのか?

投稿日:

1年生が入学して、しばらくの間、朝は近所の上級生などと登校班で通い、帰りは親が迎えに行くというスタイルが取られている学校も多いですよね。
学校からは、大体の期限が決められていて、多くの学校では、ゴールデンウィーク明けぐらいまでは、帰りの迎えのをお願いされているケースが多いようですね。
しかし、もう6月に入り、お迎えに行かなくても良い時期に入りましたが、なんとなくまだ続けているという親御さんもいらっしゃると思います。
そろそろ止めても良いかなと思いつつも、なんだか心配だから続けた方が良いのかと悩む方も多いようです。
そこで、今回は1年生のお迎えについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

新一年生の子どもの迎えは必要?


1年生の子どもの迎えですが、やはり学校側で指定された期間は必要です。
初めての学校に、初めての通学路、慣れるまでには、やはり時間がかかりますよね。

大体1ヶ月ぐらい親の迎えを学校側から依頼されていると思いますが、その1ヶ月ぐらいで大分子どもも、通学にはなれるはずです。

ですので、指定された時期を過ぎれば、お迎えも必要はなくなってくると思います。
自然と友達が出来て一緒に帰ったり、近所の子と帰れるような環境にあれば、親のお迎えもそこまで必要にはならないでしょう。

しかし、お迎えを少し続けたほうが良いケースもあるかもしれません。
近くまで帰る友達がいなく1人で帰る場合や、学校から家までの道のりが長い場合など、親としては心配な面もあると思います。

いつの時代もそうかもしれませんが、やっぱり近年でも嫌なニュースや事件もありますし、1年生が1人で帰宅するというのは、安全面を考えたら毎日とは行かなくても、親が途中まで迎えに行くなどしても良いのかなとも思います。

もちろん、無理のない程度ですが、親も子どもも納得して下校できるようになるまではお迎えが必要なのかなとも思います。

地域にもよりますが、最近では、安全面をより強化させるために、毎日、学校の先生や地域のボランティアの方が、子どもたちが下校する時間に合わせて、いくつかの箇所に立っていてくれて、子ども達が安全に下校できるように見守りをしてくれているところもあります。

スポンサードリンク

お迎えはいつまで続けていいの?

お迎えをいつまで続けても良いかということですが、別に期限はありません
親が迎えをしたいと思えば続けても良いと思いますし、必要ないと思えば止めて良いのです。

中には、お迎えを長く続けていることで、過保護とか批判的な意見をいう方もいますが、子どもを守れるのは親だけですし、何かあってから後悔するなんてことがあってはいけないので、少しぐらい過保護であって良いのではと思います。

ただ、子どもが慣れてきて友達と帰るようになったりしたときなど、子どもの方から、もう来なくても大丈夫と言われることもあると思います。

その時は、子どもの意見も聞き入れて、お迎えをするペースを抑えるか、止めることも検討していくことが必要になるでしょう。

とにかく、大事なことは、臨機応変に子どものお迎えをすることが良いのです。

スポンサードリンク

まとめ

1年生と言っても、まだまだ心配なことも多いので、お迎えをした方が良いのではないかと思うこともあると思います。

別に長く続けても、1ヶ月程度で止めたとしても特に問題はないですが、子どもが安全に下校できるようになるまでは、お迎えも必要なのかなと思います。

スポンサードリンク

-小学生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。